SDGsへの取り組み

外壁の補修が必要な症状

 

皆様こんにちは。株式会社 創心です👷

 

今回は、外壁の補修が必要なタイミングについてお話させていただきます💡

 

 

皆様は、外壁をこまめにチェックしていますでしょうか?

お客様の中で、全然見ない!家を建ててから見ていない!

という方がたくさんいらっしゃいました。

 

そこで、外壁の補修が必要とする症状はなにか。どうなったら補修が必要なのか

お話したいとおもいます。

 

 

 

まずは、外壁のヒビ割れです。一般的には0.3mm以上のひび割れを

起こしていると危険と言われています。

外壁のひび割れを放置していると、水の侵入経路が出来てしまっている状態ということになり

放っておくと、建物内部に水が侵入し雨漏りの原因になります。

外壁のヒビ割れを見つけた際は、補修することをおすすめします。

 

 

次に、外壁の色褪せです。外壁の塗装を見た時に

色褪せしていたら、家の見た目だけではなく色褪せが酷いと塗料の性能が発揮できず

劣化が進行してしまいますので、塗装が色褪せていたら塗り替えを検討してください。

 

次に、塗膜の剥がれです。水分が建物内部に染み込むと、塗膜の膨れや剥がれが発生してしまいます。

塗膜が剥がれている箇所では防水機能が全く働いていない為建物内部に水分がどんどん侵入してしまいます。

 

次に、コーキング(シーリング)の割れです。シーリングは紫外線を浴び続けると、シーリング材に含まれる

可塑剤が抜け落ちる為ひび割れが発生してしまいます。

ひび割れから建物内部へと雨水が侵入します。

 

 

緊急に補修した方がいい症状としては、雨漏りになります。

雨漏りによるシミの症状です。建物内部にまで水が侵入してしまっている場合、壁内部の断熱材や柱の腐食が

進んでいる可能性があります。断熱材に溜まってしまった水は簡単には排出されないため

劣化が進んでしまう一方です。

 

このような症状がある場合は、外壁補修を検討してくださいね。

 

外壁補修も株式会社 創心にお任せください🏠

 

▼HP施工事例はこちら▼

施工事例|雨漏り・リフォーム・外壁塗装|株式会社創心 | (sousin88.co.jp)

▼HPお問合せはこちら▼

お問い合わせ|雨漏り・リフォーム・外壁塗装|株式会社創心 | (sousin88.co.jp)

▼インスタグラムはこちら▼

🔍@SOUSHIN818

 

インスタグラムでは、施工事例はもちろん日々の日常なども更新しておりますので

気軽にフォローの方よろしくお願いします✨

 

お問い合わせおまちしております。

 

TEL:076-256-2373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • お客様の声
  • 会社情報