SDGsへの取り組み

柱の修繕工事 劣化原因、修繕方法

柱修繕工事は、建物の構造を支える重要な部分の修繕作業です。

柱が劣化すると建物全体の安全性が損なわれるため、早めの対処が必要です。

柱修繕工事の基本的な情報、方法について簡単にまとめてみました💡

 

 

1.柱の劣化原因

腐食:水分が原因で木製の柱が腐ることがあります。特に地面に近い部分の湿気の影響を受けやすいです。

シロアリ被害:木材の柱がシロアリによって食害されることがあります。

ひび割れや欠け:地震や経年劣化によって柱にひび割れや欠けが生じることがあります。

金属製の柱の錆び:金属製の柱は錆びによる劣化が起こります。

 

2.柱の修繕方法

【木製の柱】部分補修

表面補修:ひび割れや小さな欠けはパテやエポキシ樹脂で埋めることができます。

差し換え補修:劣化が進んでいる部分だけを新しい木材に交換する方法です。

全体交換:柱が劣化している場合、新しい柱に交換します。この際には構造的な補強が必要となることがあります。

防腐処理:補修後には防腐剤を塗布し、シロアリ対策を行います。

 

【金属製の柱】

錆び取りと防錆処理:錆びた部分を削り取り、防錆塗料を塗布します。

部分交換:錆が進行している部分を切り取り、新しい金属部材を溶接して補修します。

全体交換:錆びが柱全体に及んでいる場合、柱を新しい金属製のものに交換します。

 

まとめ

柱修繕工事は建物の安全性を保つために非常に重要です。

劣化の原因を特定し、適切な方法で修繕を行うことが必要です!

株式会社創心では、柱修繕工事も行っております。

部分補修など小さな工事も行っておりますので気軽にご相談ください。

 

 

石川県金沢市を中心にリフォーム工事を行っております。

他にも各種修繕工事、各種建築工事一式とさまざまな工事を行っております。

 

住宅・アパート・マンション・テナント工事等

全てのリフォームお任せください🏠

 

お問い合わせお待ちしております。

☎076-256-2373

 

株式会社創心『施工事例一覧』はこちら

株式会社創心『お問い合わせ先』はこちら

 

 

 

 

  • お客様の声
  • 会社情報