SDGsへの取り組み

温水器の仕組みについて

温水器の基本原理

 

・自動給水・押上げ方式です

蛇口をひねると、タンク内のお湯は給水水圧によって押上げられ、

タンク上部の給湯口より給湯配管を通って自動的に採湯することができます。

使用したお湯の分だけの水が、給水口より水道水圧を利用して自動的にタンクに供給されますので

タンク内は常にお湯(水)で満たされています。

 

 

・水は体積膨張します

水がお湯になると必ず体積膨張を起こし、約3%増加します。

例えば、370Ⅼの温水器では、約11L分増えます。

この増えた分を逃す目的で逃し弁が取付けられます。わき上げ中に逃し弁からお湯が少しずつ

排水されるのは、故障ではありません。正常な動作です。

 

 

・主に、夜間にわき上げを行います

主に夜間時間帯にタンク内のお湯をわき上げます。

※ご契約の電力契約によって時間帯は異なります。

 

 

・タンク貯湯式です

わき上げたお湯をタンクに貯湯し給湯を行います。そのため、タンク内のお湯を使いすぎると

湯切れする(お湯がなくなる)ことがあります。

 

 

非常時にもお湯が使えます!

地震などの万一の災害時には、タンクのお湯(水)を生活用水として利用できます。

 

【角形タイプ】

温水器の非常用取水栓から水を取り出します。

(機種により取水方法は異なります。手順の詳細は取扱説明書などを参照ください。)

 

【丸形タイプ】

温水器の排水栓から水を取り出します。

 

 

!警告 ・給湯(取水)・排水時は、熱湯が出ることがあるのでお湯に触らない

     (やけどの原因)

 

 

株式会社創心では、石川県金沢市を中心にリフオーム工事を行っております。

他にも各種修繕工事、各種建築工事一式とさまざまな工事を行っております。

 

住宅・アパート・マンション・テナント工事等

全てのリフォームお任せください🏠

お問い合わせお待ちしております。

 

076-256-2373

 

株式会社創心『施工事例一覧』はこちら

株式会社創心『お問い合わせ先』はこちら

 

 

 

 

  • お客様の声
  • 会社情報