SDGsへの取り組み

目標別SDGsへの取組 ~当社の取組として~

 

 

6:安全な水とトイレを世界中に

6 目標に向けては、雨水の有効活用や水資源の保護などを進めていく必要があります。

当社の取組として、「汚物を処理できるトイレおよびそこへのアクセスの確保」

「水にまつわる気候変動に耐えうる建築、街づくり」「地下水を汚染しない建築資材を使用する」

 

7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに

7 目標に向けては、エネルギー消費の低減や、エネルギーの生成につながる仕組みづくりが必要です。

当社の取組として、「昼光や自然換気を使用し、冷暖房を支える建材の活用」

「建築にかかわる全工程によるエネルギー消費の低減」「夜間に利用できるシステムの構築(日中の余剰熱を蓄積する)

 

8:働きがいも経済成長も

8 目標に向けては、社会の誰もが働きやすい住環境づくりや、従業員にとって望ましい労働環境の整備が必要です。

当社の取組として、「安心安全な公共空間を生み出す」「交通網を整備する」「従業員の健康や安全に配慮する」

「働きがいがあり生産性の高い労働環境を整えてゆく」

 

9:産業と技術革新の基盤をつくろう

9 目標に向けては、建築工程や建造物のライフサイクルにおいて、廃棄物や使用するエネルギー量を削減するための

大規模な改革が必要です。

当社の取組として、「地域の資源・材料を活用した、持続可能性の高い建造物づくり」

「生産・組み立て工程を刷新する産業インフラの開発」や「地域の資源・材料を活用した、持続可能性の高い建造物づくり」

 

11:住み続けられるまちづくりを

11 目標に向けては、持続可能な都市づくりを促していく事が必要です。

当社の取組として、「徒歩や自転車で行き来しやすい都市交通インフラの整備」

「気候変動や自然災害に対応しうる、持続可能性のある計画・設計・デザイン」「生物多様性に配慮した緑化・造園計画の実地」

 

12:つくる責任・つかう責任

12 目標に向けては、建物の新築・解体・改修などの際に生じる廃棄物を大幅に削減する必要があります。

当社の取組としては、「建物の長寿命化」「環境に配慮した改修」「継続的なメンテナンス・点検の実地」

「建物利用がされなくなった後に建造物の部品や資材に機能性・デザイン性を付与して新たな製品にアップサイクルをする」

 

13:気候変動に具体的な対策を

13 目標に向けては、建設環境におけるCo2の排出量の削減や、気候変動に対応した街づくりが必要です。

当社の取組として、「エネルギー消費を最小限にしつつ、室内環境の快適性を最大化できる建築デザイン」

「地域の地形や気候に配慮した、気候変動に耐えうる建築」「建築工程における再生可能エネルギーの利用」

「建築輸送の削減」

 

それぞれの目標に前向きに取り組み、建築工程における廃棄物やエネルギーの削減、気候変動や

生物多様性に対応しうる街づくりを大切にしていきます。

 

 

 

 

 

 

  • お客様の声
  • 会社情報