SDGsへの取り組み

電気温水器の寿命・買い替え時期

株式会社 創心です👷

 

今日もとても寒いです(>_<)

皆様、温かい格好をし大雪に備え

寒い冬を乗り切りましょう。

朝晩の冷え込みによる路面凍結お気を付けください。

 

 

 

突然ですが、電気温水器の寿命・買い替え時期はいつなのか。

皆様ご存じでしょうか。

よく、お客様から、電気温水器の入れ替えを依頼していただくのですが

その際、お客様から、「もっと早く買い替えとけばよかった」「買い替え時期っていつなの?」

というお声をよくいただきます。

 

電気温水器の寿命としては、一般的に10年~15年程度と言われております。

お客様の使用頻度、使い方にも異なりますが、おおよそ10年を過ぎてくると

なんらかの故障やエラー、不具合が生じやすくなりますのでご注意ください。

 

お湯は、お風呂・キッチンで毎日使うもの。

電気温水器がなんらかの理由で故障してしまうと新しい電気温水器を

設置するまで、お湯が使えなくなってしまいます。

そうなると、本当に困ります。

もし、電気温水器の使用年数が、10年以上経っている場合は、

なんらかの不具合がおき、故障してしまう前に買い替えを検討しておくと安心です。

 

1つ注意点としまして、電気温水器本体の減圧弁やパッキンといった部品は、

消耗品のため10年よりもっと早いタイミングで交換が必要になります。

3年~4年に1度は、定期点検を行い、電気温水器本体の状態確認や

減圧弁やパッキンといった部品などの消耗品の交換などを行うようにすると良いでしょう。

 

その他に買い替え時期のタイミングがいくつかあります。

下記のような症状がでたら、買い替えを検討してみてください。

 

①水・お湯が出ない

②お湯が設定温度よりぬるいお湯が出る

③水漏れをしている

④出てきたお湯に錆のようなものが混じってでてくる

⑤エラー表示が頻繁に表示される  など。

 

このような症状が、何度も繰り返される場合、

修理・買い替えのタイミングです。

 

お困りの際は、株式会社 創心へお問合せ下さい。

定期点検、電気温水器の入れ替え工事なども

行っておりますので、気軽にご相談ください。見積もりだけでも大丈夫です✨

 

お問合せお待ちしております🏠✨

 

 

 

 

  • お客様の声
  • 会社情報